Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

tikeda's blog

Flower, Plant, Travel, Design, My life stories

ファインダー越し、インターネット越し

いきなりですが、来週タップダンスを見に行く予定なのです。で、なぜ見に行くことになったかという話をこの機会に少し書くと...

2004年の8月、たまたまその日新宿では、沖縄をテーマにしたお祭りが開催されていました。その中でエイサーと呼ばれる沖縄の伝統的な踊りが素敵だったので、演舞する出演者の様子を写真に撮ったのです。当時の僕は3ヶ月に1回程度、沖縄に行っての島々を徘徊するほど沖縄好きだったという事もあり、そこで撮影した写真を自分の運営していた沖縄サイトに掲載しました。その数日後、たまたま写真に写っていた出演者の親からメールを頂いたのです。

インターネットを見ていたら息子の写真に出会いました。こんなに素敵に撮っていただきありがとうございます。

現代だと、そういうった出来事は珍しくないのかもしれませんが、当時はそんな連絡があるとは思ってもいませんでした。せっかくなので写真を引き延ばし額に入れておくってあげました。

これがきっかけで、その後、出演者が所属する団体から直接撮影のご相談を頂き、10年近く撮っています。(ブログでもたまに上げていました)自分にとっては1年に1日見るお決まりの光景になったわけですが、普段は接点もなく、バックグラウンドも分からない人を、何年かに渡り、年に1回だけあって、その表情をファインダー越しに見て成長や表情の変化を発見するのは、面白い体験です。

写真に写っていた出演者の方は当時、中学生でしたが大学を卒業されたそうで、月日の経つのは早さを痛感します。が、なぜタップダンスかというと今回はそのメールを送って頂いたお母さんが続けているタップダンスの撮影の相談をもらい下見も込めていくという訳です。

こんなエピソードがインターネット越しでたくさん起こっていると思えるから、ネットコミュニティに係わる仕事をずっと続けているようにも思います。ということで、タップダンスを見に行くのに興味がある人がいたら声をかけてください!