Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

tikeda's blog

Flower, Plant, Travel, Design, My life stories

はてな京都オフィスのルームサイン


はてなの新しい京都オフィスには、鉾の名前から取ったガラス張りの会議室があります。柱に続いて今度はこの会議室のルームサインを作りました。



デザインは鉾の紋を元にしており、順に「菊水」「舩」「長刀」「月」です。壁面のガラスのサイン部分だけを曇らせるよう、カッティングシートを直接会議室のガラスに貼り付け、サイン部分だけが残るようにカッターでカットしていきました。id:tomomiiに手伝って頂きなんとか仕上げました。

試作

以下、3種類の素材を使って、難易度の一番高そうな「菊水」で試作品を作りました。

カッティングシート サンド

採用されたものです。ガラスはカッターでは切れないので、カッティングシートを最初に張っています。シート自体がやや分厚いので、上からの光の入り具合が断面で微妙に変わったりするのがちょっと気になります。

カッティングシート マットホワイト

上と同様にカッティングシートなんですが、シートを張る場合の空気の入りが影が随分気になります。実際のオフィスの表札もこれが一番大変でした。時間がたてば小さな物は抜けるのですが、何度も張り直してます。ホワイトはコントラストも強いので細かい処理も気になります。

くもりガラススプレー

最初id:jkondo:の提案でこの方法を検討していました。断面が薄いので、一番目立たないです。最初にマスキングを作るのですが、カッターの刃を外に逃がせないのでこれが大変です。また、マスキングなので、淵がピシッとしにくい上、シートと違って、やり直しがきかないのが一番の難点です。

サンプルのガラスで作った時は机の上だったのですが、壁に貼り付けての作業は大変したが、オフィスにこられた際はこちらにも目を向けてみてください。
ちなみに、素材や道具は全て東急ハンズで買ってきたものです。同じように誰でも作る事はできます。